イオンモバイルのマイページからMNP転出する方法!ネットで完結!

AEONMOBILEアイキャッチガジェット

イオンモバイルのマイページからMNP予約番号を発行して自分で転出しました。特に困っていることもなかったのですが、楽天経済圏に移行するために、長らく使っていたイオンモバイルから転出をして楽天モバイルに移ることにしました。

ただ、MNP予約番号の発行方法はマイページもしくはお客さまセンターで手続きが可能と書かれていましたが、マイページのどこでで手続きをすればいいのかなかなか見つからない!!

イオンモバイル側としては気軽に転出されたくないからでしょうか、詳しくは書かれていませんでした。

公式にはどこでMNP転出番号を申し込めるのか書いていなかったので、マイページのいろんなリンクを確認して、なんとかMNPの予約番号を発行する方法を見つけました。


MNP予約番号の発行がインターネット上で完了したので、その方法を書いていこうと思います。

イオンモバイルのマイページからMNP転出する方法

イオンモバイルから電話番号をそのままにして転出するには、MNP予約番号を発行する必要があります。MNP予約番号は公式ホームページによると、マイページもしくはお客様センターで手続きをしてください、と記載されています。

お客様センターは電話して番号を発行して貰う方法で、マイページからの場合は電話しなくてもMNP予約番号を発行することができます。

僕はあまり電話が好きではないので、MNP予約番号をマイページから発行しようと思ったのですが、発行方法がどこにも書いていないことに気づきました。


得られる情報はマイページから発行するということのみ。マイページのどこからなんや……。

と悩んでマイページの中を探していると見つけたので、イオンモバイルのマイページからMNP予約番号を発行する方法を解説していきます。ちなみに、スマホからでもパソコンからでもできます。

イオンモバイルのマイページにログイン

ますはイオンモバイルのマイページにログインします。ログインはこちらからもどうぞ。

ログインすると利用情報が表示されるので、電話番号が表示されているところをクリックします。

イオンモバイル MNP予約番号手順1

僕はここがなかなか見つけられませんでした。これは僕だけでしょうか?

すごい簡単にことに苦労した気がします。

転出するためのMNP予約番号を申し込み

トップページから電話番号のリンクを押すと、自分の電話番号に対する契約情報が表示されます。

表示された契約情報の右下に「MNP予約番号発行申込」というボタンがあるので、クリックします。

イオンモバイル MNP予約番号手順2

転出するときの注意事項に同意

転出するときの注意事項が表示されます。

イオンモバイルからMNP転出する場合、手数料がかかります。手数料は以下のとおりです。

  • 契約日より90日以内……15,000円+税
  • 契約日より91日以降……3,000円+税

約3ヶ月以内に転出すると、手数料が割高になるので注意が必要です。


もう一点注意事項として、申請してから即時MNP予約番号が発行されるわけではなく、最大4~5日待たされる可能性があるということです。

ドコモやau、ソフトバンクといったキャリアなら即日MNP予約番号が発行されるのですが、イオンモバイルの場合、申請してから少し待たされます。

乗り換え先の契約を始める数日前に番号の申請をする必要があるので注意が必要です。


僕の場合は申請してから1日でMNP予約番号が発行されました。

予約番号は2週間ほど有効なので、乗り換える前の週くらいに申請すると確実です。


MNP予約番号を発行してもいいと思ったら、「MNP予約番号発行を申し込む」をクリックしましょう。

イオンモバイル MNP予約番号手順3

番号をクリックすると申し込み完了の画面が表示されます。

イオンモバイル MNP予約番号手順4

イオンモバイルのマイページでMNP予約番号の確認

MNP予約番号を申し込むとイオンモバイルのマイページから番号をみることが出来ます。しばらくすると、マイページから電話番号をクリックすることで見れる契約内容のページにMNP予約番号が表示されます。

予約番号が表示されたら、後は転出するキャリアや格安SIM会社に申し込みだけです。僕の場合は楽天モバイルを契約するときにこの番号を使いました。


MNPの転出は、申し込みさえすれば特に手続きもいらないので簡単ですね。

イオンモバイル MNP予約番号手順5

イオンモバイルからMNP転出するときの注意点まとめ

イオンモバイルから転出するときの注意点がいくつかあります。

まず、転出しても料金は日割りされません。例えば4月1日にMNPで転出しても、4月20日に転出しても料金は一緒です。なので、なるべく月末に近い日にMNP転出した方がお得です。

転出先では、最初の利用料金が日割りされることも多いです。

ただし、月末の場合は解約がされず来月も料金を払うことになるので、月末の解約は避けましょう。

転出するときは契約してから何日たってかで解約の手数料も1万円以上変わります。イオンモバイルにしてからは最低3ヶ月は使い続けた方が手数料も安抑えられます。

最後に、MNPの予約番号は申し込んでから発行されるまで最大4~5日かかる可能性があるので余裕をもった申込みをしましょう。僕の場合は1日でしたが、人によってはかわるかもしれません。

まとめると

  • 転出するときの料金は日割りされない
  • 月末の転出は翌月の料金も発生する
  • 契約から90日以内の転出は手数料が高くなる
  • MNP予約番号は申し込んでから発行まで最大4~5日かかることもある

になります。転出するときは気をつけたいですね。

イオンモバイルのマイページからMNP転出する方法 まとめ

イオンモバイルのマイページからMNP予約番号で転出する方法をまとめました。

予約番号を発行するページを見つけるのに苦労しましたが、予約番号の申し込み自体はボタンを数回押すだけなので簡単でした。

身分証明書の提示や本人確認などもありません。電話で人とやり取りするよりも早そうです。

キャリアで使っていたときは、電話して転出するのを止められることもあったので面倒くさかったのですが、マイページから自分でMNP予約番号を発行できるのは楽で助かりました。

ただ、どうしても自分でMNP予約番号を発行して転出するのが心配な人はイオンモバイルのお客様センターに問い合わせるのが一番確実です。

ちゃんとお客様センターも用意されているので、自信のない人は電話で詳しく聞きましょう。その方が確実です。お客様センターは年中無休で10:30~19:30まで対応してくれるそうです。公式サイトで確認しましょう。



イオンモバイルのマイページからMNP予約番号を発行して自分で転出する方法をご紹介しました。

お役に立てばと思います。

タイトルとURLをコピーしました