忙しいふりをして仕事を押し付けてくる人は自信がないだけ

忙しい仕事

みなさんの周りにもいつも忙しいと言っているけど何をしているのかよくわからない人はいるでしょうか?

僕の周りにもそういった人がいるのですが、そういう人に限って周りを巻き込んできます。

「ちょっと忙しいから手伝ってくれない?」と。

いや、こっちもやることあるんだけど、なんて思いながら先輩の言うことなので断りきれず、やむなく引き受けてしまう流れに。当の本人は何をやっているのかよくわからず、大したアウトプットもないくせに何故か上から目線で仕事を押し付けてくる。

周囲の人間の不満は本人の知らないところで積もり積もっていきます。

忙しいと言っているだけで完結していればいいのですが、周りを巻き込んでくるのが悪質です。

しかも大した仕事ではないことが多い。


このような人は主に自分に自信がない人です。

自分に自信がない人ほど、忙しいふりをして周りを巻き込んできます。

そういったどうしようもない人とは関わらないのがベストです!出来るなら距離を置きましょう。

根底にあるのは自信のなさ

何かと忙しいといって周りを巻き込んでくるくせに、本人は大したことをしている風にはみえない。

そういった人は忙しいふりをして仕事を押し付け、自分が楽をしようとしているんじゃないか、と思うかもしれませんが、本人は本当に忙しいと思っています。

そのような考えになるには理由があります。

それは自分の能力の低さを感じており、能力を向上できないと思い込んでいる人です。

簡単に言うと自信のない人です。

そういった自信のない人が陥るのが

  • 成長するつもりがない
  • 新しいものを拒む

といったマインドになることです。

成長するつもりがないというのは、自分の能力が変えられないものだと思いこんでいるので、成長するための努力を行おうとしません。

なのでいつまで経っても能力が向上せず、歳だけとった残念なおじさんになっていきます。

成長する努力を行わないので、ポジション相応の高いアウトプットも出せません。忙しいと言って仕事を押し付けてくる割に、本人が何をしているのかわからないのはそういった事が理由の1つでしょう。

昔から能力が上がっていないので、アウトプットがポジションに見合ったものにならないのです。


新しいものを拒むというのも自信のなさの現れです。変化に対応できないことを心のどこかで感じているのです。

今いる環境が壊れてしまう恐怖心から新しいものへの抵抗が激しくなります。自分のやり方は正しいと思いたいのは人間の心理です。歳を重ねるとその傾向が強くなるので、自分も気をつけたいと思います。


そんな自信のないマインドを持っているので、自分の能力がいつまで経っても上がらず、簡単な仕事しかできなくなります。

そして、簡単な仕事しかできないので少し仕事量が増えると出来ないことが多くなり、他人に押し付けるという結果になります。

当の本人は簡単な仕事をしているだけなので、アウトプットが周りからみたらほとんどないように見えて不満や反感を買うことになります。

簡単な仕事をこなすことで自分はできる人だという錯覚に陥る

歳だけ重ねた簡単な仕事しかできない人ですが、簡単な仕事を重ねることで自信をつけることもあります。

どうでもいいような簡単な仕事をしているのに忙しいといっている人ですが、どうでもよかったり簡単な仕事なので失敗をすることはほぼありません。

そのような簡単な仕事を繰り返しているうちに自分は大量の仕事をこなす有能な人材だ、と錯覚に陥ることがあります。


もちろん、周りから見れば大したことをしている風には見えないのですが、本人からすると大量の仕事をこなしている自分ってすごい! という感覚に陥ります。

深層心理では自分の能力の低さは感じているので難しい仕事に手を出すことはありませんが、量をこなすことで出来る人だと錯覚するので、上から目線になってくる場合があります。

こうなるとかなり厄介です。

人に仕事を押し付ける癖になにかとケチを付けてきます。こうでもない、ああでもないと押し付けられたのに言われていてはたまったものではありません。


僕の会社にもそういった先輩がいます。

何かと忙しいとよく言っているのですが、何をしているかわからない先輩です。忙しいと言っているくせに新しい仕事を引き受けてきて全部違う人に押し付け、アウトプットに文句を付けてきます。

これはダメだとか、こうしないといけないとか。なら始めから自分でやれよと思うのですが、忙しいからと言って押し付けてきます。

技術的な力が必要な仕事や、知識を身に着けながらやる仕事は確実に押し付けられます。

そして成果は全部自分の手柄としてかっさらっていきます。

若手の手柄を持っていくおっさんってどうなんですかねぇ。



というのは僕の愚痴です、すみません……。



仕事が出来ないのに高圧的になってくると見るに耐えません。そういう人に限って立場が自分より上なので困ったものです。

忙しいふりをしている人からは距離を置こう

忙しいふりをしている人で仕事を押し付けてくるような人からは出来る限り距離をおきましょう。

こういった人の近くにいると自分の時間が奪われるばかりで何もいいことがありません。少しづつ距離を置いて押し付けれらないようにするのが一番です。

ただ、そういった人は弱そうな人にどんどん攻めていきます。もしみなんの職場にもそういった人がいて、立場が相手の方が上の場合、かなり逃げづらいですよね。

そういったときはその人よりさらに上の立場の人を味方につけましょう。その人より上の人について仕事をしていれば邪魔しづらくなります。

もちろん、簡単なことではないですが、時間がないといって少しづつフェードアウトしていくのが最適です。

無視です。それが一番。嫌なことからは逃げるが勝ちです。

まとめ

忙しそうにしている人は結局自分に自信のない人です。

自信がないので自分の可能性も信じられず、成長するための努力を怠り、変化に対しても消極的です。

なので仕事もあまりできません。そして厄介な人は周りを巻き込んで難易度の高い仕事を押し付けてきます。そして当の本人は簡単な仕事ばかりを行い、自分は忙しいと思いこんでいます。

忙しいと思いこんでいる人なので周りがどうにかすることも出来ません。

なので、そういった人からは出来る限り距離を置きましょう。

離れていくのが最適です。近くにいてもあなたの時間を奪い、不幸にしてくるだけです。

「君子危うきに近寄らず」という言葉の通り、厄介なものには近づかないのが懸命です。

自分で何もできな哀れな人だと思い、距離を置くことが大切です。

タイトルとURLをコピーしました