画像にモザイクをかけるならペイント!無料で使える標準ソフト

モザイクアイキャッチテクニック

画像にモザイクをかけるために使うツールとして、Windows標準搭載ソフトのペイントがオススメです!何か新しいソフトを入れる必要はなく、1分もかからずモザイクをかけられます!

ツールを探している人は是非試してみてほしいです。

画像にモザイクをかけてみる

早速、モザイクをかけてみましょう。今回使うのはこの画像。フリー素材グラドルの茜さやさん。フリー素材でグラドルとは一体どういうものなのか気になりますが、今回は気にしないようにしましょう。この画像、結構見ますよね。

akane_saya_origin
フリー素材ぱくたそ(www.pakutaso.com) model by 茜さや

まずはペイントで画像ファイルを開きます。ペイントが見つからない!って人は画像を右クリックして「プログラムから開く」を選びましょう。

フォルダ

ペイントでモザイク編集

ペイントで画像を開いたら「選択」を選び、モザイクをかけたい箇所を囲みます。全体にモザイクをかけたいときは何も囲まなくて大丈夫です。

手順1

選択したら、次にサイズの変更を行います。選択した状態のまま、「サイズ変更」をクリックします。「サイズ変更と傾斜」という入力欄が出るので、画像のサイズを10%(10分の1)にして縮小します。初期設定だと縦横比は維持されるので、縦か横のどちらかだけ変更すれば大丈夫です。

手順2

こうすることで画像が小さくなり、元あったところが白抜きされてしまいます。このままではまずいので、先程と同じで順で「サイズ変更」から倍率を上げて元に戻してあげます。

手順3

ただ、ここで注意が必要なのが、ペイントの倍率は最大5倍までということです。つまり500%より大きい割合での拡大は出来ません。なので10%で縮小した画像を100%に戻すには、500%と200%の2回サイズの変更をする必要があります。

ここが少し手間なのですが、モザイクのかけ方がゆるくてもいい場合、最初から20%で縮小すると1発で元に戻すことが出来ます。

そうして出来上がったのがこちら!

手順5

美人の顔が見えなくなってしまいました……。悲しいですね。

とこんな感じでフリーソフトのペイントでもモザイクをかけることに成功しました。慣れれば1分もかからない処理なのでとてもオススメです!

是非、試してみてください。

モザイクの強さも調整

縮小する倍率次第では、モザイクの強さを変えることも出来ます。このペイントを使ったテクニックは画像を縮小することで画素数を荒くして、拡大した元に戻らなくなる現象を利用しているので、縮小するサイズが小さければ小さいほど、モザイクもきつくなります。

縮小倍率によってこれくらいモザイクの感じが異なります。

モザイクテスト

50%だと画像が荒くなっただけみたいな見た目ですね。20%から少し顔がわからなくなってきて10%で面影だけになり、5%で誰か完全にわからないです。

1%は一応やってみましたが、もはや何かわかりません。(笑)
3×3の画像になってしましました。モザイクをかけるなら5%くらいが最大ですね。ただ、戻すのが面倒くさいのでよほど隠したいものでない限りオススメはしません。

まとめ

モザイクをかけるツールを探しているなら、まずはペイントを使ってみましょう!手順は

  1. モザイクをかける画像をペイントで開く
  2. モザイクをかけたい箇所を「選択」をクリックしてから囲む
  3. 囲んだ状態のまま「サイズ変更」をクリック
  4. サイズ変更から10%くらいに縮小する
  5. 縮小した画像を元のサイズに戻す

という5段階の流れでモザイクをかけることが出来ます。簡単なのでモザイクをかけたいときはお試しあれ!

タイトルとURLをコピーしました