Nクールダブルスーパーを買ってきた!寒いまである

Ncooleアイキャッチ日常

Nクールの敷きパッドを買ってしましました。

前から気になっていたのですが、なかなか買うに至りませんでした。買っても冷たくならなかったらすごい損した気持ちになりそうだから、という理由ですが。

そんなNクールですが、ついに買ってしまいました!

去年の冬にNウォームを買ったのですが、これがかなりよかったんです。


暖かな夜を送ることができました。そのニトリが出すNクールなら、夏は涼しく過ごせるのではないかと思い、今年はNクールを買ってみました!

結果からいうと、かなりひんやりしています。

まさかこれほど冷たいとは思ってませんでした。衝撃です。事前に冷却されていたのかというくらいの気持ちよさでした。

そんなニトリのNクールの使い心地や感想をまとめていきます!

Nクールシリーズ

「Nクールはひんやり~」ってCMで有名なNクールですが、Nクールは冷たさの段階があります。

最弱のNクールから最強のNクールダブルスーパーまで、段階を踏むに連れて冷たさと機能性が向上していきます。

Nクール ・ひんやり接触冷感
・暑くない時期も使えるリバーシブル仕様
Nクールスーパー ・ひんやり接触”強”冷感
・ムレにくい快適わた
・さらさら快適(裏面メッシュ)
・暑くない時期も使えるリバーシブル仕様
Nクールダブルスーパー ・ひんやり接触”超”冷感
・ベタつきにくい速乾わた
・さらに、さらさら快適(裏面メッシュ+吸放湿シート)
・暑くない時期も使えるリバーシブル仕様

段階的に機能が強化されています。

価格が気にならない人はNクールダブルスーパーを選ぶ以外はないと思います。

Nクールの敷きパッドとNクールダブルスーパーの敷きパッドで3倍くらい価格が違うので、少し気にはなるかもしれませんが、お値段以上のパフォーマンスは発揮してくれると思います。


逆にNクールの敷きパッドは1000円ちょっとなので、試しに買ってみるにはいい価格だと思いますね。

使ってみてよかったらNクールダブルスーパーに変えてみるのもいいかもしれません。

敷きパッド以外にも多数のNクールがある

敷きパッドが有名ですが、Nクールは多くの寝具であります。

  • 敷きパッド
  • BOXパッド
  • 肌布団
  • タオルケット
  • ピローパッド
  • カバーリング
  • キッズ用品
  • ペット用品

いろいろありますね。全身ひんやりさせて寝ることができます。
ペット用もあるなんて思ってなかったのでNクールの凄さを感じました。

使ってみた感想

というわけで僕が使ってみた感想です!

僕が買ったのはNクールダブルスーパーの敷きパッドとNクールスーパーの枕カバーです!

なぜ枕がNダブルスーパーではないかと言うと、見つからなかったから……。

近所のニトリではNクールスーパーまでの枕カバーしか売ってませんでした。仕方なくNクールスーパーで妥協。


というわけで、こちらが僕が買ったNクールです。

MyNcool


見た目は普通の敷きパッドですね。ただ、触り心地が全然違います。

すごいひんやりしてます。そしてなんか湿ってるような触り心地です。

最初触ったときは濡れてる?って感じるような冷たさでした。

正直違和感ですね。ただ、慣れるとだんだん気持ちよくなってきます。

Nクールの冷たさの理由が公式サイトに書いてありました。

Q. Nクールは何故冷たいのですか?商品によって冷たさが違うのはなぜですか?
A. 特殊な加工により、糸に「冷たさを感じる鉱石」を練りこんでいるものや鉱石を練りこむのではなく、レーヨンやナイロン、ポリエチレンなどの素材を使用して冷たさを表現しているものなどがあります。糸に練りこむ鉱石の量や、糸の編み方により冷たさは変わります。

ニトリ NクールQ&A

糸に「冷たさを感じる鉱石」を練り込んでいるそうです。

冷たさを感じる石が存在するんですね。そんな鉱石があるなんて知りませんでした。

それを糸に練り込むことが出来るなんてさらに知りませんでした。石って糸に練り込めるんですね。

いろんな技術があるもんですね。


そんな感じでNクールはいろんな技術を使って冷たくしているみたいです。

同じとこにいると暑くなる

ひんやりするNクールですが、少し残念なことも。

Nクールも同じところにずっといると体温で暑くなります。

さすがにそこまで万能とはいかないようです。常に冷えていれば最高なんですが、そういうわけにもいかないようです。


ただ、寝返りをうつとすごい冷えていて気持ちいですし、すぐに元いた場所も冷えます。

コロコロ転がると永久に冷たいですね!

枕に関しては寝返りを打ってもそこまで移動できないので生ぬるいです。枕カバーはNクールでも冷たいのは最初だけでした。Nクールの枕カバーじゃなくて、枕を買うとまた違うのでしょうか。気になります。

ただ、夏だけ使う枕というのもあまり経済的ではないので、ホントに我慢できなくなったら検討します。

まぁ敷きパッドがあればそんなことにはならないと思いますが。

ちなみに、ニトリのQAで同じところにいると暑いという質問に対しての答えがありました。

Q. ずっと触っていると冷たくなくなっちゃうみたいなんですが…、どうしたらいいの?
A. 接触冷感生地は触れた瞬間は冷たいですが、同じ場所にずっと触れていると冷たさが弱くなってしまいます。
寝返りをうつなど触れる場所を変えることで、お休みの間中、快適に過ごせます。また、扇風機や冷房を併用していただくことで、表生地が冷やされてより冷たさを感じていただくことができるのでおすすめです。

ニトリ NクールQ&A  https://www.nitori-net.jp/store/ja/ec/feature-ncoolbedding

暑いならエアコンか扇風機使えよなっ、てことです。はい。

まぁNクールだって万能じゃないということです。ただ、エアコンとのコラボレーションはホントに冷たくなるのでおすすめですよ!

昼間はクーラなしだと暑い

やはり30度超えてくるとクーラか扇風機なしではキツイです。昼間は特に日差しと湿気で寝れません。

外気はNクールでもどうしようもないので暑いです。なのでタイマーで寝るまでの間は冷房器具が必要ですね。ただ、寝てしまえばNクールの冷たさもあり、快適に寝れます。寝起きは暑さもあまり感じなくなったのでやはりNクールの効果はでかいですね! 朝から30度に近い日はエアコン無しの寝覚めは暑いです。Nクールは30度が防衛ラインですね……。

夜は寝てしまえば勝ちです。

僕は寝るときに1時間冷房のタイマーをかけて寝ています。それくらいで十分に眠りにつける冷たさなので、暑くてねれないけどクーラーは1日付けていたくないという人はオススメの寝方です!

それと、Nクールは外気温や湿度の変化でも冷たさの感じ方が変化するようなので、除湿で湿度を下げてやると結構効果があるように感じました。

この前、冷房を掛けすぎて夏場なのに寒く感じることもあったので調整も大切です。

気温が低いと寒い

あたりまえですが、気温が低いと寒いです。室温が25度切ってくると掛け布団だけだと少し寒いかもしれません。

6月にNクールを買ったのですが、雨が続いて気温が下がっている日の夜は少し寒かったです。

下がNクールでその上にふとんと毛布をガッツリかぶるという謎な状態になりました。暑さで寝苦しく感じ始めたときくらいから使うのがいいかもしれませんね。

Nクールの注意点

洗うのが少し手間です。これだけがNクールの欠点ですね。

普通の敷きパッドと同じように選択はできるのですが、乾燥機で乾燥させてはいけません。

乾燥機で乾燥させてしますとNクールのひんやりさせる素材がダメになってしますそうです。乾燥機に掛けてしまうとただの敷きパッドになるということです。

難儀な敷きパッドですね……。

あと直射日光のもとで干すのもダメなようです。とにかく高熱に弱いので日陰で干しましょう。

それさえ守ればひんやりした寝床が確保できます!

結局Nクールは買いなのか

結論としては、Nクールは買いですね!

夏場にひんやりした寝床を手に入れられるというのは素晴らしいです。朝気だるさとともに目覚めなくて済みますからね。

よる快適に寝て朝快適に起きるっていうのは生活に置いて重要なことだと思います。1日のモチベーションも変わりますし、生産性も大きく変わります。

人間、ちゃんと寝れれば大抵のことはなんとかなります。睡眠大事。

タイトルとURLをコピーしました