【スキンケア】ニベアメンで肌がサラサラになった件。コスパのいい化粧水・乳液

ニベアメン日常

スキンケアしてますか?女性はお肌には特に気を使っている方が多いと思いますが、男性で肌に気を使っているひとって少ないですよね。

僕もあまり気にしていなかったのですが、最近乾燥すると肌のシワが目立ってきたのと、粉を吹くようになって少し不潔に感じたのでどうにかしようと思うようになりました。

とはいえ、今までそういったところは無頓着だったので、どんなものを使ったらいいのか全然わかりませんでした。最初はとりあえず安いところから始めてみようと薬局を回っていて、いい感じのモノを見つけました。

それがニベアメンです。

「メン」という名の通り、化粧品などでも有名なニベアが男性用に作った化粧水と乳液です。

僕が買ったのは「ニベアメン アクティブエイジローション」「ニベアメン アクティブエイバーム」です 。

値段は両方とも1000円半ばくらいのお手頃価格で、始めて化粧水と乳液を使う僕みたいな人にはうってつけの価格帯です。

正直、この値段なので効果はあまり期待していませんでしたが、予想に反して肌がサラサラになってしましいました。

肌が綺麗と言われることが最近よくあるので、それなりの効果があったと思います。始めてスキンケア用品を買う方にはおすすめしたい1品です!

ニベアメン アクティブエイジローション

まず、化粧水です。

正式名はニベアメン薬用アクティブエイジローションXというそうです。

乳液は保湿成分と水分が配合されたもので、ニベアメンはうるおい成分のコエンサイムQ10とヒアルロン酸が入っています。

コエンサイムQ10って名前は聞いたことあるけど、どんな効果があるんだろう?

と疑問に思ったので調べて見ました。

どうやら細胞が適切に機能するために必要な成分で抗酸化物質らしいです。

抗酸化物資は体の酸化を防ぎ、老化を遅れさせる効果があります。要は老化を抑えてくれる成分が入っているということです。

さすがアクティブエイジというだけはあってその辺の成分は抑えてますね!

化粧水の効果としては、裏面に記載してあって、まとめるとこんな感じです。

  • メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ
  • 肌にハリ・ツヤを与え、カサつきを防ぐ
  • ノンアルコールでヒリヒリしない
  • 無香料

シミ・ソバカスも防いでくれるそうです。普段日光にあたることが多い人はシミやソバカスの予防になりますね。

内容量は100mlで、僕は毎日使っていますが2~3ヶ月で使い切ります。100mlの割には結構長持ちするかなぁ。という感じです。Amazonで1000円ちょっとで売っているので安かったのも決め手ですね!

ニベアメン アクティブエイジバーム

続いて乳液です。

こちらの正式名称はニベアメン薬用アクティブエイジバームXといいます。

乳液は油分とうるおい成分を配合したもので、こちらもパッケージ記載の情報は化粧水とほぼ同じです。うるおい成分であるコエンサイムQ10とヒアルロン酸が入っており、化粧水がそのまま乳液になったように見えます。

裏面の情報もほぼ同じでまとめるとこんな感じです。

  • メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ
  • 肌にハリ・ツヤを与え、カサつきを防ぐ
  • ノンアルコールでヒリヒリしない
  • 無香料

いっしょやん!と思いますよね。実際一緒の文言が書いてました。なので、ニベアを作っている会社である花王のホームページを探して詳細な成分の記載を見つけました。

ニベアメン 乳液&化粧水成分比較
アクティブエイジローション(化粧水)アクティブエイジバーム(乳液)
販売名

ニベアメン
薬用アクティブエイジローションX

ニベアメン
薬用アクティブエイジバームX

成分

L-アスコルビン酸 2-グルコシド*
酢酸DL-α-トコフェロール*

BG
PEG-8
グリセリン
トレハロース
PEG1000
ユビデカレノン
加水分解ヒアルロン酸
クエン酸
植物性スクワラン
POE・POPデシルテトラデシルエーテル
POEセチルエーテル
キサンタンガム
水酸化ナトリウム液
エデト酸塩
BHT
フェノキシエタノール
パラベン
*は「有効成分」
無表示は「その他の成分」

L-アスコルビン酸 2-グルコシド*
酢酸DL-α-トコフェロール*

グリセリン
オリブ油
POEメチルグルコシド
BG
PEG1000
水酸化カリウム液(A)
イソステアリン酸イソセチル
ユビデカレノン
加水分解ヒアルロン酸
POEセチルエーテル
アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体
カルボキシビニルポリマー
キサンタンガム
エデト酸塩
フェノキシエタノール
パラベン
*は「有効成分」
無表示は「その他の成分」

内容量

100ml

100ml

成分については詳しくはわかりませんでしたが、違うということだけはわかりました!

乳液に関しても価格はAmazonで1000円少しでした。こちらもお手頃価格なので試してみてもいいのではないでしょうか。

化粧水の上から乳液を重ね塗りする

化粧水と乳液の使い方ですが、塗るときは化粧水を先に塗ってその上から乳液を重ねて塗っていきます。

これは化粧水が保湿成分と水分を含んだもので、乳液が油分と水分をバランスよく含んだ保湿成分を含んでいるためです。

化粧水だけだと水分が中心なので塗ったら蒸発してしまいます。蒸発すると保湿機能が活かせないので油分を含んだ乳液を重ねることで蒸発するのを防ぎます。要は油で保湿成分をプロテクトします。

僕の場合はお風呂上がりにドライヤーで髪を乾かした後、化粧水と乳液を塗っています。両方とも手のひら1センチ四方くらいで、手全体に広げて顔に塗っています。

まんべんなく全体に行き渡ればオッケーです。

わからなければ、だいたい適当に塗っておけば大丈夫です!


男ならワイルドに行きましょう!余ったときは腕とか足とかにも塗って無駄にしないようにはしていますが、使っているうちに適量がわかるようになります。

メンズのスキンケはニベアメンの化粧水と乳液で決定

男性のスキンケアはニベアメンで決まりですね。2つ合わせて2000円くらいで、僕は使い始めてからサラサラ肌をキープしています。

化粧水の方が水っ気が強いので多めに出てしまい、乳液より早くなくなりがちな気はしますが、両方とも2~3ヶ月程度は使えるので容量的にも値段の割に十分だと思います。


お風呂上がりに化粧水を塗ってから乳液を塗るだけの簡単なスキンケアですが、やるかやらないかで肌の状態は将来的にも大きく変わると思います。肌がキレイな方が清潔感があるふうに見えますし、何より肌が綺麗だと若く見えます。

1日1分ほどのスキンケアを積み重ねてキレイな肌を手に入れましょう!

タイトルとURLをコピーしました