机に合わないデカイ椅子を買って失敗した。【サイズを測ろう】

机に合わないデカイ椅子を買って失敗した日常

椅子にこだわりはありますか?

僕は楽に座れれば何でもいいんですが、椅子が古くなったので買い替えました。

最近はテレワークをする頻度も高いので、自宅でいい椅子を使って働きたいですよね。


というわけで、椅子を買ったんですが机とサイズが全然合わなくてストレスがやばいです。

机とアンマッチ過ぎて日々の作業が地味に辛いです。

椅子を買うときはしっかり寸法を測ることの大切さを身を持って体験しました。家具全般、寸歩って大事ですね。

もはや机を椅子に合わせに行くほうがいいかもしれません。散財したくないのでまだ買わないですけどね。

椅子と机のサイズが合わずぶつかる

僕が買った椅子はこんな椅子です。

デカイ椅子



肘掛けもありますし、座り心地としてもクッション性が結構あっていい感じです。

椅子単体なら結構座りやすくて気に入ってます。

ただ、椅子を使うとなると机も必要になりますよね。

椅子に座って作業をするなら机は必須アイテム。


机は今あるものをそのまま使う予定だったので全く気にしなかったんですが、まさかここまでフィットしないとは……。

サイズが全然合っていなくてそこら中に椅子がぶつかります。

肘掛けが机とぶつかる

まず肘掛けが机とぶつかります。

具体的には肘掛けと机の引出がぶつかります。

机と椅子がぶつかる

肘掛けが引出にガンガンあたって全然椅子が前に進みません。

あとほんのちょっと前に行きたいんですが、絶妙に邪魔をしてきます。

あとほんのちょっと、というのがかなりストレスです。肘掛けが後少し短ければいいのでしょうか。

それとも引き出しのポジションが悪いのでしょうか。

後から来た椅子の肘掛けが悪いですね。これは予想外でした。肘掛けはあったらあったで便利なんですけどね。

椅子のキャスターと机がぶつかる

椅子のキャスターと机もぶつかります。

机の足とキャスターがぶつかる

椅子のキャスターと机の足がぶつかります。

これは椅子キャスターのポジションによるんですが、時々ぶつかります。

忘れた頃に引っかかるとイライラします。ぶつかるたびにキャスターのポジションを修正して椅子を前に進めることに。

うまくキャスターが調整出来ないときはイライラが積み重なるばかりです。


こういうのってなんか上手く行かないことがあったときによくある気がします。悪いこって連続で起こる気がしますが、これってなんでなんでしょうか?


自分だけじゃないはず。

家具を買うとき寸法を測ることの大切さ

椅子をこれだけ机とぶつけて、寸法を事前に測る大切さを学びました。

ベッドとかなら測るんですけど、椅子は甘く見ていました。

普通に行けると思って買ったら案の定、無理でしたね。まさかこんなガンガン机と椅子がぶつかってイライラすることになるとは。

昔の椅子も粗大ゴミで捨ててしまったので、今となってはこの机に合わない椅子を使い続けるしかありません。いっそメルカリで売って新しい椅子を買おうか。


そんなことを考えつつも、やはり寸法って大事です。

僕の場合だと、机の高さ、横幅を測るだけでこんな無駄なイライラを感じずに済みました。やはり、普段使うものは考えてから買うべきですね。

椅子のキャスターに関しては、机の右側にいろいろ物を置いている関係で左に寄っているからぶつかるというのも否めません。


買う前に、自分が使っている姿を想像できればまた選択も変わったかもしれません。

普段使う頻度が高いものは、簡単でいいので寸法を測りましょう。
自分が使っている姿を想像すると、なお良いです。


家具を買うときはサクッと測ってスマホにメモ書きを保存してから買いに行くのがベストです。はい。

いい椅子は疲れにくい

机とぶつかりまくって不満はあるものの、いい椅子ってやっぱり疲れにくいです。

休憩するときももたれ掛かればすごいリラックス出来ますし、普通に使う分にも気持ちよく使えます。

最近テレワークでずっと自宅で座って仕事をしているので、椅子の影響ってすごい大きいと思います。

8時間働けば1日の1/3を椅子の上で過ごすことになりますからね。

これはベッド並みにこだわってもいい代物じゃないでしょうか。

特に、デスクワークで腰痛とか肩こりで悩んでいる人はクッション性のあるいい椅子を使うことをおすすめします。

体に合わない椅子を使って疲れ続けるのは生産性も上がらないですし、負のループです。

いい椅子を使って疲れも減らして生産性を上げましょう。



僕が買った椅子は合皮のような繊維ですが、夏になると熱くなるので、メッシュ系の通気性のいい椅子の方がよかったかなぁ。なんて最近は思ってます。

created by Rinker
Ticova
¥80,000(2020/07/13 06:49:40時点 Amazon調べ-詳細)

メッシュ系だと汗をかいてもすぐに乾くので、汗をかきやすい人は快適に使えそうですね。
自宅で働くときは夏場は短パンになるので、最近汗が心配です。

普段使うものは置き場所を測ってから購入!

普段使うものは使う場所や置く場所をしっかりと考えてから買うと後悔する確率がグッと下がります。

特に、既にあるものと組み合わせる場合は組み合わせるものの寸法と使い方をよく考えましょう。

僕みたいに椅子を買ってから机とぶつかることに気づくという悲しい事態を起こさないためにも。

普段使うものは快適に使いですよね。


家具は寸法をしっかり測ってから購入!

タイトルとURLをコピーしました