2年間で1件もIPOが当たらない件について【最低200万はないと戦えない】

IPO 金融

IPOに当たりません。IPOにかれこれ200件近く申し込んでいますが当たりません。確率を上げるには多くの証券会社の口座を開き申し込み続けなくてはいけないのですが、1件あたり10万~30万くらいの公募価格が多いIPOです。10社口座を開設すれば300万は必要でしょう。

中には申し込んだら資金が拘束される証券会社もあります。だいたいIPOは時期が重なるので、そうなると1口座に100万近くないと申し込みきれないことも。

僕みたいな20代の普通に働くサラリーマンにそんな大金をまんべんなく分散できる財力はありません。

というか、20代でそんな財力があればIPOなんて申し込みませんよ。普通に余った金で積立と運用します。

そんな普通のサラリーマンなので、3社くらいに分散させて期待値の高い所に集中して申し込んでいるのですが、当たらない。

200件近く申し込んでいますが、証券会社を分けているので実際に申し込んだ件数はもっと多いです。でも当たらない。なんて狭き門なんだ……。

実は1件だけ当たったことはありますよ。ソフトバンク。申し込みませんでしたけど。Huaweiの話とか、証券会社が苦労しているという話を聞いて辞退しました。案の定公募割れでした。初当選が公募割れとかやってられませんよ。ほんと。

そもそも年間のIPO件数は何件なのか

年間にチャンスは何回あるのでしょうか。日本取引所グループに載っていました。

2018年は90件だそうです。年間に100件近いチャレンジができるわけですね。

こんなにもチャンスはあるのに何故当たらないんだ……。

去年はソフトバンクだけ当たりましたが、あんなのは全通みたいな感じだったのでノーカンです。これだけのチャンスがあるのに当たらないもんなんですね。

IPOの倍率は?

倍率って気になりますよね。何倍とかは証券会社の割当数によって変わりますし、公表はされてもいません。ですが、ある程度の申込人数ははわかります。SMBC日興証券は申し込んだ順番に抽選番号が振り分けられます。この記事を書く前に6月20日に上場するピアズに申し込んできました。

僕が申し込んだ時点で抽選番号は45000を超えている……。

締切は2日後なので、ここから大きくは増えないと思いますが、だいたい5万人くらいですかね?

ピアズは348枚が抽選に割り当てられているので、5万人が申し込んでいると仮定すると、
当選確率は約0.7%

低いですが数打てば当たりそうな確率でもあります。ただ、主幹事の証券会社でこの確率です。

つまり、主幹事以外の証券会社の場合、限りなく低い倍率で戦わないといけません。


例えばみずほ証券なら、約30分の1である10枚しか割り当てがありません。つまり、5万人が同じく申し込んでいるとすると、0.02%しか当選確率がありません。

こりゃ当たんねーわ。

ただでさえ低いのに主幹事じゃない証券会社なんて当たったら奇跡ですね。まぁそれでも宝くじよりは確率が高いですし、基本ただで申し込みできるので文句言うわけにもいきませんが。

とりあえず主幹事の証券会社で申し込みするべきなんでしょう。主幹事でも1%未満ですが。

主幹事が多い証券会社

証券

というわけで主幹事が多い証券会社です。特にランキングわけはしませんが、完全抽選でネットから申し込める証券会社や、SBI証券のIPOチャレンジポイントのような何かしら特典があるところがおすすめです。

  • みずほ証券
  • SMBC日興証券
  • マネックス証券
  • 大和証券
  • 野村證券
  • SBI証券
  • 楽天証券
  • 岡三オンライン証券
  • 松井証券

ちなみに僕はみずほ証券、SMBC日興証券、大和証券、SBI証券でIPOの申込みをやってます。


野村證券、岡三オンライン証券、松井証券は前金が不要なので、とりあえず口座を開設して奇跡にかけるのもありかもしれませんね。ただ、前金不要なので倍率はおそらくかなり高いです。

SBI証券はIPOチャレンジポイントという外れたときにもらえるポイントがあり、ここぞという時にこのポイントを突っ込むと、突っ込んだポイントの多い人から順に選ばれる仕組みがあります。IPOで初値が40000円を超えた化物もいるので、そういった大物を狙う時に使いたいですね。

IPOを申し込む際は、前金が必要な証券会社に30万ずつ入れるとするならば、200万近く必要になるのではないでしょうか。


他にも証券会社はあるので確率をあげたいなら、もっと資金が必要です。正直、口座数が増えすぎると労力に見合わないような気もしなくはないですが……。

僕はもう当たらないものと思って申し込んでます。

気持ちは預金口座ですね。無料宝くじ機能付きの。

それくらい適当な感じでやったほうがモチベーションは続きます。一喜一憂しても疲れますからね。

ちなみに、僕は分析するのも面倒くさいので、このサイトを参考にしてます。

IPO初値予想・読者予想・BBスタンス一覧表-96ut.com
新規公開株(IPO)の初値予想・読者予想一覧ページ、グラフ表示で見やすいBBスタンスなど

評価B以上のIPOは全力で申し込み、それ以外はSBIのチャレンジポイント目当てでSBIのみの申込みとしてます。

初値の近い数字を出すとアマゾンギフトがもらえるので、まじめに分析してくれている人も多く結構予測値に近い初値になっています。結構近い数字が予想されてます。なので僕はそれに載っかってます。こういうのは省エネでいきます。セカンダリー狙うなら話は別ですが。

何はともあれ、とりあえず気長に申し込んでみます。

0円宝くじのようなものなので、外れても損はしませんからね。

タイトルとURLをコピーしました