元スポーツマンがオークリーのサングラスをおすすめする理由

オークリーのサングラスをおすすめする理由日常

オークリーのサングラスと言えばスポーツ選手が掛けているイメージが強いと思います。

野球の大谷翔平選手やイチロー選手を始め、マラソンやゴルフ、陸上選手など多くのアスリートが愛用しています。

そんなオークリーのサングラスですが、僕自身、学生の頃は陸上競技の短距離種目をしていたので、オークリーサングラスを利用していました。

実際に使ってみて、紫外線カットを始め、掛け心地や機能性などスポーツをする上では手放せないアイテムです。

陸上競技場で出会う選手はほとんどがオークリーのサングラスを利用していて、それくらいスポーツ選手に必要とされるものだということがわかります。

そんなオークリーのサングラスをおすすめする理由をご紹介します。

オークリーのサングラスをおすすめする理由

オークリーのサングラスは機能性、デザインともに優れたものが多いサングラスです。そんなオークリーのサングラスをおすすめする理由をご紹介します。

豊富なレンズの種類

オークリーのサングラスはレンズの種類が豊富に用意されています。

レンズによって光の透過率も異なり、光の透過率が10%以下のレンズから90%以上のものまで存在します。

透過率は高いほど光が透過します。

強い光の下でスポーツをする人は透過率が低いものを、あまり光が強くないところでスポーツをする人は透過率の高いものを選ぶと視界がクリアに保てます。


僕自身、陸上をしていたので日差しの強い夏場は透過率の低いレンズを使っていました。

夏場の強い日差しの下だと、どうしても日差しで目を細めないといけなかったのですが、オークリーのサングラスを掛けると光が大幅にカットされるので目を細めずにすみました。

日差しが弱い秋や冬は透過率の高めのレンズを使うことで暗くなりすぎることも防げたりします。

レンズの種類が豊富なので、状況に応じて使い分けられるのはオークリーのサングラスのメリットですね。

UVプロテクションによる紫外線カット

オークリーのサングラスは紫外線カットの能力も高いです。

オークリーのサングラスは独自のUVプロテクション技術で透明レンズでも紫外線を100%カットしてくれます。

オークリーのPlutonite®レンズ素材は、「UVA」と呼ばれる比較的エネルギーの低い紫外線だけでなく、太陽の熱核反応から発せられるあらゆる波長の紫外線をブロックします。” 透明レンズでも紫外線カット率は100%。

出典:オークリー UVプロテクション

「透明レンズ」でも100%カットです。透明だと何もカットできないように思いましたが、すべてカットしてくれるようです。

紫外線を100%カットしてくれるというだけでもオークリーのサングラスを掛ける価値があると思います。


紫外線の目の疲労は意識する人が多くないかもしれませんが、かなり大きな負担があります。

僕は夏場に外でスポーツをした後、サングラスをしていないときは夜に目が充血することがありましたが、サングラスを掛けるようになってからは夜中に目が充血することもなくなりました。


あまり外に出ているときは感じませんが、目が紫外線から受けているダメージはかなり大きいです。

オークリーのサングラスをかけてからは充血という目に見える変化はなくなったので、紫外線の影響はかなり減ったと思います。


紫外線という見えないものから100%目を守ってくれるのはオークリーの特徴の1つです。

偏光レンズによる光の反射の軽減

偏光レンズとは、簡単に言うと、光の反射による眩しさをカットするレンズです。

水辺に太陽の光が反射すると眩しいですよね。そういった光をカットしてくれるのが偏光レンズです。

オークリーの偏光レンズはHD偏光レンズと言って、独自の技術で開発された偏光レンズになっています。水辺や道路、芝生などの反射もかなりカットしてくれます。

オークリーの偏光レンズ
出典:オークリー (Oakley)サングラステクノロジー

裸眼と偏光レンズの差はこれだけあります。海の中がキレイに見えていますね。

ゴルフや釣りをする人、車を運転する人も偏光レンズがあれば日差しのストレスなく過ごせるのではないでしょうか。


オークリーのレンズは偏光レンズを含め、5種類のレンズがあります。

PRIZM-プリズム偏光レンズ色調やコントラストを強調するレンズと偏光レンズの組み合わせ
PRIZM-プリズム色調やコントラストを強調するレンズ
Photochromic調光機能を備えたレンズ。紫外線量が多いとレンズが暗くなり、紫外線量が少ないとレンズがクリアになることで視界の明るさを調整する。
Poralized(偏光)偏光レンズで水辺などの反射を軽減する。
Standardオークリーの通常レンズ。オークリーが特許を持つHigh Definition Opticsという技術でクリアな視界を実現する。

用途によって5種類の中から必要なレンズを選べます。

状況によってレンズの取替が可能

オークリーのサングラスは取り外しすることが出来るモデルも多くあります。

僕も取り外し可能なモデルを使っていますが、レンズを外の明るさによって変えることで視界を常に自分の見やすい状態に変えることもできます。

オークリーのレンズを外した状態

こんな感じでレンズを外すことができます。レンズはストッパーを動かすことで簡単に外すことができるので、状況に応じてすぐにレンズを変えることもできます。


普段レンズを持ち運ぶの邪魔なんじゃないか?


と思う人いますよね。オークリーのサングラスケースには予備のレンズを入れるスペースがあるので、レンズ単体でも持ち運びが簡単にできます。

オークリーのサングラスケース

予備のレンズも持ち運べるので便利ですね。

すべてのサングラスにこのケースが付属しているわけではありませんが、取り外しが可能なサングラスの多くは付属でこのケースが付いています。

オークリーのフレームの種類

オークリーのサングラスのフレームには種類があります。

  • Standard(スタンダード)
  • Asian(アジアン)

Standardは世界共通のモデルですが、Asianはアジア人向けのモデルになります。

この2つにわけられている理由ですが、アジア人は欧州の人と比べて顔の幅が広く、鼻が低い傾向にあります。

そのため、AsianモデルはStandardモデルのフレームよりも幅が広く、フレームのカーブもなだらかになっています。また、ノーズパッドが大きめに作られています。

幅を広くすることでフレームの締め付けをなくし、アジア人の顔に合うようにフレームがなだらかに作られています。

また、ノーズパッドを大きくすることでサングラスがずり落ちてしまうことを防ぐことができます。


日本人の多くの人はAsianで問題ないかと思いますが、小顔であったり、鼻が高い人はStandardでも問題ありません。

個人差があるので、自分にどちらがあうのか、顔の幅や鼻の高さから選ぶ必要があります。


ちなみに、アジアンフィットとUSフィットという2パターンで展開されていましたが、今はサングラスごとにどちらのモデルか最初から決まっています。

野球におすすめのサングラス

屋外で日差しを浴びることが多い野球では、透過率の低いレンズをおすすめします。

また、外野で芝生やグランドの反射が気になる場合は偏光レンズにすることで眩しさを軽減できます。

オークリー レーダーロックパス RadarLock Path(Asian Fit)

イチロー選手も利用していたオークリーのレーダーロックシリーズです。レンズ交換も簡単に素早く可能で、複数のレンズを持っていれば状況に応じてレンズの取替も可能です。


レーダーロックパスには球団とのコラボレーションモデルもあります。

ヤクルトスワローズ、楽天イーグルス、ソフトバンクホークス、千葉ロッテマリーンズ、中日ドラゴンズのモデルがあるので、ファン球団のモデルがある場合は検討してみてはどうでしょうか。

オークリー レーダー EV ピッチ

オークリー Radar EV Pitch ポリッシュド ホワイト OO9211-04

PRIZMレンズは色のコントラストを強調する効果があり、野球であればボールをはっきりと捉えることが出来ます。また、レーダーロックパスよりもレンズの縦幅が広く、視界を広く持つことが出来ます。

ゴルフにおすすめのサングラス

ゴルフではスイングやラインを読むこともあるので、広い視野を保てるサングラスがおすすめです。

オークリー ターゲットライン TARGETLINE (ASIA FIT)

ターゲットラインは角度をつけたデザインにより、帽子の下に付けてもフィットするモデルです。また、レンズに高さがあるので、ゴルフでのスイングのときなど、下方視野がフレームで途切れるようなこともありません。

陸上・マラソンにおすすめのサングラス

陸上・マラソンでは長時間強費日差しを浴びることが多いので紫外線をカットできるオークリーのサングラスは必須のアイテムです。クリアな視界と強い光から目を守るレンズが必要になります。

陸上はオールシーズンサングラスが必要になるので、季節に合わせた透過率のレンズがあるとなお良いです。

オークリー レーダー EV パス Radar EV Path

レーダーEVパスは縦に広がったレンズにより、広い視界が確保出来ます。ランニングやダッシュでも広い視界を確保することが可能で、レンズの交換も簡単なので、季節によってレンズを変えることでクリアな視界をどんな季節でも保てます。

オークリー レーダーロックパス RadarLock Path(Asian Fit)

野球だけでなく、陸上やマラソンでもレーダーロックパスはおすすめできます。優れた掛け心地と安定感で、激しく動くスポーツなら多くの場面で利用可能です。

こちらもレンズの取替が簡単なので、日差しが強いときと弱いとき用のレンズを持っておけばどんな天候でもクリアな視界でサングラスを利用できます。

ロードレース・自転車におすすめのサングラス

ロードレースや自転車では地面のコンディションが変わることが多いです。また、スピードの出るスポーツなので視界の歪みが少ないサングラスがおすすめです。

オークリー フラック2.0XL Flak 2.0XL

フラック2.0XLは偏光レンズのサングラスで、地面の反射があっても眩しさを軽減し、クリアな視界を保つことが来ます。自転車だけでなく、海や湖での反射が多いような場面でもおすすめできます。

オークリー M2フレームXL M2 Frame XL

ロードレースや自転車のようにやや頭が前傾している状態でもレンズの幅が広いため、視野が外れることのないサングラスになっています。スピードが出ている状態でも安定した視野を得ることが出来ます。

スポーツで使うサングラスはオークリーで決まり!

オークリーのサングラの特徴やスポーツごとのおすすめを紹介しました。

オークリーのサングラスは機能性が高く、デザインも優れたものが多いです。僕自身、陸上をしている頃は愛用していましたし、今でも外でスポーツをするときはオークリーのサングラスを使っています。

スポーツをするときは視界がとても重要になってきます。そんな重要な視界をより鮮明なものにしてくれるオークリーのサングラスは是非とも多くの人に使ってもらいたいです!

タイトルとURLをコピーしました