楽天経済圏は最低限のサービスだけでも生活が豊かになる件

楽天経済圏のメリットお金の話

楽天経済圏という言葉を聞いたことがある人は多いと思います。楽天のサービスで身の回りを固めると大量のポイントが得られるので、そのポイントを使って生活していく事ができるようになります。

楽天市場での買い物をする時にポイントが貰えるのですが、そのポイント倍率を上げるSPUというのが楽天にはあります。指定されたサービスを使うことで楽天市場で買い物をした時にもらえるポイント倍率が上がるような仕組みになっています。

SPUの最大倍率は16倍となっていて、16倍になると楽天市場の買い物が何でも実質16%OFFになる控えめに言ってやばいサービスです。

ただ、実際はそこまで倍率を上げるにはサービスの数が多すぎて結構難しいですが、最低限のサービスだけでもポイントがかなり貰えて生活がだいぶ楽になります。

僕は今最低限のサービスしか使ってませんが、それでも倍率は5.5倍です。常に5.5%OFFっていうことですね。更にクレジットの引き落としで1%ポイントが貰えます。

スマホ代に至ってはポイントでは払っているので0円です。

楽天経済圏に入らない理由はないと思うので、そのお得さをお伝えしていきます。

楽天経済圏の柱 SPUとは

楽天経済圏の柱となるのはSPU(スーパーポイントアッププログラムプログラム)です。楽天市場で物を買う時にポイントが付与されるのですが、SPU倍率が上がるともらえるポイントも倍率に合わせて増えます。

SPUは対象の楽天のサービスを使うと、その月、もしくは翌月にSPU倍率が上がる制度で、2020年4月時点で最大16倍まで上昇します。

つまり、最大倍率で楽天で買い物をすると、常に16%オフになる超お得なサービスです。

SPUアップ対象のサービス

SPUアップの対象サービスは複数あって、サービスごとにポイント倍率が異なります。さらに、時々対象が変わるのでチェックが必要なのでややめんどくさいです。

ただ、この面倒くささを乗り越えた先に得られるものがあるのです。

楽天SPU
出典:楽天市場

2020年4月4日時点ではこれだけのサービスが対象です。

これらすべての条件を満たすとSPUが16倍になります。さすがにすべてこなすのは難しいですが、普段の生活で使うものだけ使ってもそれなりの倍率になるので、紹介していきます。

楽天経済圏で最低限使うべきサービス

楽天経済圏に入ると無料で使えるものから費用がかかるものまで様々なものがあります。その中で、僕が使っている最低限使うべきサービスをご紹介します。

使うべき楽天サービス1 楽天カード

楽天経済圏はこれがないと始まりません!楽天の代名詞、楽天カードです。

年会費無料のカードで買い物の利用金額の1%がポイントとして還元されます。単純に1%還元というだけでもそれなりにメリットがありますね。

楽天カードは年中カードを作るだけで5000ポイントもらえるキャンペーンをやっているので、ただカードを作るだけでもかなりお得です。

年会費無料なので、5000円が申し込むだけで手に入るようなもです。とりあえずカードだけ作って楽天市場で何か買い物をするか、町中で使ってみるといいですね。

最近はコンビニとかでも楽天Pay経由で楽天ポイントを使えるので、使いみちに困る人は日常生活で使ってみるのもいいかもしれません。

使うべき楽天サービス2 楽天市場アプリ

楽天市場の買い物を楽天市場アプリにするだけでSPUが0.5倍アップになります。なぜかアプリを通して買うだけでSPUが0.5倍になるので使わない手はないです。

買える商品が変わるわけでもないので、とりあえず楽天で何か買うなら楽天市場アプリを使いましょう!

僕はパソコンで探すほうが速いと思っているので、パソコンで見つけてスマホの楽天市場アプリを使うというちょっと手間がかかることをやっていますが、ポイント0.5倍アップなのでやってます。

使うべき楽天サービス3 楽天銀行+楽天カード

楽天銀行を開設して楽天カードの引き落とし先を楽天銀行にすることでSPU倍率が上がります。

楽天銀行は楽天が運営するネット銀行で24時間体制で運営しています。

楽天銀行はメガバンクや地銀よりも利用者にとってメリットが多いと思ってます。

  • コンビニATMが24時間利用可能
  • ATM手数料が最大月7回無料
  • 他行宛振込手数料が月最大3回無料
  • 給与の振込や口座振替で楽天スーパーポイントが貯まる
  • スマホから残高照会や振込が可能
  • 楽天証券と連携することで預金金利が0.1%にアップ

特に他行振込手数料が最大月3回まで無料というのが大きいです。

メガバンクや地銀だと他行振込手数料無料の条件ってかなり厳しいものが多いと思います。同一銀行内だけ無料とか、金融資産何百万円以上とか、簡単には出来ない条件になっています。

ただ、楽天銀行なら給料の振込があるだけで月3回まで無料になります。つまり、給料振込がある人は、メインバンクを楽天銀行にするだけで他行振込手数料が無料になります。

僕も今は楽天銀行を給料振込先に指定していますが、他行振込手数料無料なので、何かの費用を払う時に手数料を気にしなくていいので助かってます。

ATM利用手数料無料回数の上限や他行振込手数料無料の回数はハッピープログラムという優遇制度で決められます。ランクでサービス内容が決まります。

楽天銀行 ハッピープログラム
出典:楽天銀行 ハッピープログラム

ATM利用手数料無料の最大は300万円以上必要なので、人によっては難しいかもしれません。ATM利用が多い人は、引き出し手数料が無料の銀行に、ある程度の額を振込めばいつでも引き出せるので気が楽かもしれませんね。

僕はメインバンクを楽天銀行にして、メガバンクの口座が一定の額になるように時々振込んで調整しています。現金が必要なときは会社近くのメガバンク口座から引き出すことでATMの手数料を気にしなくて良くなりますからね。

全部楽天銀行で完結できればいいのですが、奨学金の引き落としが出来ないということに気づき、渋々メガバンクに送金してます。

引き落としが対応しているかは利用している引き落とし先に確認が必要です。

引き落としの面でメガバンクや地銀より気にすることが多いですが、基本的に便利かつメガバンクよりサービスもいいので、ネット銀行はおすすめです。

使うべき楽天サービス4 楽天証券

楽天証券は楽天の証券サービスです。証券口座なので株式投資をするための口座ですが、株式投資に興味がない方は口座を開設するだけでもメリットがあります。

楽天証券の口座と楽天銀行の口座をマネーブリッジというサービスで連動させることで楽天銀行の普通預金金利が0.02%から0.1%に上昇します。

預金金利が5倍上昇するので利用しない手はないです!

ちなみに、メガバンクの普通預金の金利は0.001%くらいです。楽天銀行の0.02%の普通預金金利はメガバンクの20倍です。それがさらに5倍になるのでメガバンクの普通預金金利の100倍の金利です。

たかが0.1%ですが、マネーブリッジで連携させるだけで金利が上がるので、口座開設だけしても問題ありません。というより、やるべきです。

肝心なSPUアップの条件はポイントで500円分以上の投資信託を購入することです。

楽天証券は楽天スーパーポイントで投資信託や株式を買うことが出来ます。

つまり、自分のお金を一切払わずに投資信託や株を買うことが出来るので、投資で元本割れするのを恐れる人でもリスクが取りやすいです。

なんせ、ポイントなのでタダですからね。含み損になっても自分のお金じゃなければ気が楽ではないでしょうか。

投資を始めるきっかけとしてもいいかもしれませんね。


ちなみに、僕は楽天証券で資産運用を行ってます。楽天証券は単体でも手数料も安いですし、機能も豊富なので愛用します。

使うべき楽天サービス5 楽天モバイル

楽天モバイルは楽天が運営する格安SIMです。

みなさん、格安SIMは使ってますか?ドコモ、au、ソフトバンクといったキャリアで契約すると月々6000円くらいから、スマホの機種代も合わせて1万円くらい払っているのではないでしょうか?

楽天モバイルだと、最安で月々1000円ほどです。

年間スマホの利用料が1万円ちょっとです。キャリアで契約していたときより年間5万円ほど安くなりました。お金を少しでも節約したい人は乗り換え必須です。

しかも楽天スーパーポイントでスマホ代を払えます。

楽天モバイルのポイント支払明細

こんな感じで、ポイントで支払われるので自分のお財布からは1円も払ってません。これは楽天の格安SIMならではですね。


でも、格安SIMって安いけど通信速度が遅いんでしょ?
と思う人もいるかもしれません。

確かに、格安SIMはお昼の時間12~13時と夕方の18~19時はかなり遅いです。ただ、それ以外の時間帯は特に気にするほどの遅さではありません。

普通に使うことが出来ます。この遅さを許容出来るかは人次第だと思いますが、その速度に毎月5000円以上払うよりも節約したい方は乗り換えたほうがいいですね。

楽天モバイルはこちらの記事にまとめているので見てください。

使うべき楽天サービス6 楽天トラベル

旅行に行くなら楽天トラベルを使いましょう。SPUが1ヶ月1倍上昇します。

僕は出張の時に泊まる宿は楽天トラベルで探しています。

5000円以上の利用が条件なので安すぎるホテルに泊まると対象外になるの少し気になりますが、特に旅行や出張の予約サイトにこだわりがない人は楽天トラベルでSPUを上げるのがいいのではないでしょうか。

使うべき楽天サービス7 楽天ビューティ

美容院を楽天ビューティから予約から予約するとSPUが1倍上がります。

3000円以上の利用が対象です。自分が通っている美容院が楽天ビューティから選択できるなら使うしかないですね。

残念ながら僕が通っている美容院は楽天ビューティになかったので他の予約サイトを使っていますが、自分の通っている美容院が対象ならとりあえず使うしかないです。

楽天スーパーポイントの使い方

楽天スーパーポイントが貯まったはいいけど、どこで使うのか、という疑問もあるかと思います。

今となってはポイントの使いみちもかなり多いです。

まず、楽天市場ではポイントでの支払が可能になります。大量にためたポイントで欲しい物を買うことが出来ます。

最近では実店舗でも多く使えるようになりました。貯めたポイントを実店舗で使えばそれだけでかなりお財布からの出費を抑えられます。

詳しくは公式サイトを参考にしてください。
>>楽天スーパーポイントが使えるお店

楽天Payの支払をすべて楽天ポイントにすると楽天ポイントでの支払と変わらないので、楽天Payが使える店舗も要チェックです。
>>楽天Payが使えるお店


僕は楽天モバイルの支払と外食した時に使ったり、ふるさと納税した時に使ったりしています。

ふるさと納税でポイントが使えるのは大きいですね。

いろいろ使いみちがありますが、とりあえずお金を払う前に確認してみると案外使えるお店が多いのでポイントを有効活用していきたいですね!

楽天経済圏は入らなきゃ損!

楽天経済圏は入らなきゃ損ですね。身の回りのサービスを楽天で固めるだけでお得なことがたくさんあります。

まずは楽天カードから始めて支払いを全部キャッシュレスにするところから始めることをおすすめします。

今はキャッシュレスにするだけで5%ポイントが返ってきたり、割引されたりしますからね。とりあえずキャッシュレスにするだけでお得に買物が出来ます。

楽天経済圏に移行して、豊かな生活を手に入れくてださい!

タイトルとURLをコピーしました