コスパ最強!おすすめプロテイン3選!

おすすめプロテイントレーニング

筋トレを始めたからプロテインを買いたいけど、どれを選んだらいいのかわからない。高いものと安いもので違いがわからない、といった人は多いと思います。

僕自身、プロテインを買うときは何がいいのか悩むことは結構あります。値段もピンきりで何がいいのかわからない。いざ買ってみてマズかったり、効果がなかったら嫌だなぁ、なんて思いながらもいろいろ試してきました。

僕がプロテインを買う上で重要視しているのはコスパです。いかに安く、効果の高いプロテインを飲むかが大切になると思います。

プロテインを飲む目的は筋肉をつけることです。筋肉をつけるために一番必要なのはタンパク質です。なので、プロテインを選ぶときはタンパク質の多いものから選びましょう!

タンパク質が多くてコスパの優れたプロテインを紹介していきます!

プロテインの選び方

まず、プロテインの選び方についてですが、いちばん重要なのは1杯あたりのタンパク質量です。せっかくプロテインを飲んでも、含まれているタンパク質が少ないと効果も薄くなります。1回に2杯飲むなどして対応してもいいですが、そうするとコスパが急激に悪くなります。

1回のトレーニングで2杯飲むと、単純に消費量は2倍になります。できるだけ1杯で多くのタンパク質を取れるものがいいです。

また、ビタミンやらBCAAやらいろいろ入っているものもありますが、最初のうちは気にしなくて大丈夫です。詳しい知識がついたら必要に応じて買いましょう。

まずはタンパク質からです!

ちなみに、トレーニングをした際に必要とされるタンパク質の量は体重×2gほどとされています。70kgの人なら1日に140gタンパク質を摂取する必要があるのですが、食事だけでその量を取ることは困難なのでプロテインを摂取する必要があります。


プロテインを購入する際は、量が増えるほど安くなります。1kgより2kg。2kgより5kgの方が安くなります。なので、気に入ったプロテインがあれば大容量のものを買ったほうが安く済みますし、お試しなら少ない量を買う方がいいでしょう。

個人の目的によっても量は選ぶべきですね。

1回で摂取する量

プロテインイメージ

プロテインはタンパク質の量が重要と書きましたが、1回でどれくらい摂取したらいいかご存知でしょうか。トレーニングをしたら体重×2gのタンパク質が1日に必要ですが、1回でそれだけのタンパク質をとっても体外に排出されてしまいます。

どんだけ体に必要な栄養素も取り過ぎたら体が拒否してしまいます。プロテインを取った後の尿がいつもより黄色いときはタンパク質の取り過ぎの可能性もあるので要注意です。


では、1回でどれくらいまで摂取できるかというと、30gが上限とされています。それ以上のタンパク質は体が不要と判断し、大概に出ていくので時間を置いてから取りましょう。

プロテインの1回あたりのタンパク質量も15g~20g程となっており、吸収できる量の範囲で抑えられています。

コスパ最強プロテイン3選

マイプロテイン ホエイ・Impact ホエイプロテイン

初心者向けに僕が一番オススメするのがマイプロテインです。

  • 1杯の摂取量:25g
  • タンパク質:18g/1杯
  • カロリー:98kcal/1杯

マイプロテインはイギリスに本社を構えるスポーツ栄養食品のメーカーです。

海外メーカーですが、味はさっぱりしており、水に溶かしてもダマにならないので飲みやすいです。梱包されている入れ物は袋のような形状でジッパーで止めるようになっているのですが、ジッパー部分に最初プロテインが詰まっており、閉めづらいので要注意です!

最初にジッパーからプロテインを落としましょう!

マイプロテインの特徴としては、とにかくシンプルという点です。タンパク質のみに重点を置いているので、値段がとにかく安いです。

Amazonで探すと値段にかなりムラがありますが、1kgで2800円くらいのものもあります。付属のスプーン1杯が25gなので、40杯飲める計算になります。安いものだと1杯70円くらいですね。缶ジュースより安いです。

マイプロテインはシンプルさが際立つので、プロテインを初めて飲む人にオススメです!

ザバス ホエイプロテイン100

続いて国産のプロテインです。明治が出す「ザバス ホエイプロテイン100」です。チョコレートも販売している明治のプロテインなので、味はどれも美味しいです。こちらもマイプロテインと同様に水に溶けやすく飲みやすいです。

国産だからかわかりませんが、薬局とかで売っているプロテインはザバスが多いので、飲んでいる人も多いかもしれませんね。

  • 1杯の摂取量:21g
  • タンパク質:15g/1杯
  • カロリー:83kcal/1杯

ザバスは1杯あたりの摂取量が少なく設定してあり、1kgで50杯飲めると書かれていますが、1杯あたり15gのタンパク質だと少ないので、付属のスプーン1杯半くらいで適量かと思います。

ビタミンなどの栄養素も豊富に含まれているので、筋肉だけではなく健康維持としても良い食品かもしれません。
国産メーカーなので、薬局などでも手に入りますが、基本的にAmazonや楽天と比べると割高なので安いところを調べてから買うことをオススメします。

Muscle Pharm(マッスル ファーム)コンバット ホエイ プロテイン

最後は本場アメリカのプロテインです。いれものから重厚です。ボトルのような入れ物に入れて送られてきます。

輸入品なので為替の状況などによって値段が変動するのが少し痛いところですね。2.2kgからの販売になるのですが、安いときは2.2kgで4800円の時もありました。平均して5000円少し位の値段になっています。

2.2kgで5000円ほどのなので、1kgで2500円切る値段になります。筋トレの本場アメリカだけあってプロテインのコスパも素晴らしいですね!

  • 1杯の摂取量:33g
  • タンパク質:25g/1杯
  • カロリー:130kcal/1杯

そんな筋肉の本場アメリカのプロテインなのでメチャクチャ甘いです。この甘さは慣れるまで時間が必要になるかもしれません。例えるならオレオを砕いて水で溶かしたような甘さです。

ただ、今回紹介する中で1回あたりに摂取できるタンパク質の量が1番多いです。2.2kgからの購入になりますが、今回紹介したものの中で1番コスパに優れているプロテインだと思います。

僕が愛用しているのがマッスルファームのプロテインで、最初は甘すぎてしんどかったのですが、今となっては癖になる味です。

少し違うプロテインを飲んでみたくなった際はオススメです!この甘さの虜になるかもしれません!


いかがでしたでしょうか?

筋トレのお供にプロテインは必須です。トレーニング後30分以内はゴールデンタイムです!プロテインをしっかり飲んで理想の体を手に入れましょう!

タイトルとURLをコピーしました