【2019年】IPO抽選結果の記録

貯金箱資産運用

IPOに申込み始めて早2年。当初は年に1回くらい当たればいいなぁ~なんて淡い期待を持っていましたが、それから1度しか当たることはありませんでした。

ちなみに当選したのはSBI証券で申し込んだソフトバンク100株。

SBIは申込数が多いほど当たりやすい制度です。つまり、お金持ちだとIPOに当選しやすい証券会社です。そんな証券会社で100株しか申し込んでないのに当選って明らかにヤバそうじゃないですか。

僕はチャレンジポイントが欲しかっただけなのに……。

ほぼ公募割れだろうと思ったので、初当選のIPOは申込みませんでした。そんなソフトバンクは公募価格1500円だったのに対して、初値は1463円と見事に公募割れしました。

今は1500円を超えましたが、あの規模のIPOでなかなかキツイ出だしでしたね。


それ以来、IPOは1件も当たっていません。ここまで来ると清々しいので、当たるまでの記録を残していこうと思います。

IPO申し込み歴3年目、労力に見合ってない気がしますが、頑張っていきます。

ちなみに、事前に公募割れしそうな銘柄は申込みをしてません。
当てるのが目標ではなく、利益を得ることが目標なので。

2019年IPO申込みの記録

2019年から記録していきます。
落選は「✕」、申し込みしていないものは「ー」で表現しています。

2019年 IPO申込みの記録

銘柄上場日公募価格初値騰落率SBISMBC大和みずほ
識学2/221,8004,550152.8%
リックソフト2/264,0009,050126.3%
東海ソフト2/271,5002,87291.5%
フロンティアインターナショナル2/282,4102,71512.7%
スマレジ2/281,3703,225135.4%
日本国土開発3/551062422.4%
ダイコー通産3/121,5401,73212.5%
サーバーワークス3/134,78018,000276.6%
エヌ・シー・エヌ3/148001,21451.8%
カオナビ3/151,9803,970100.5%
共栄セキュリティーサービス3/182,1002,86636.5%
ミンカブ・ジ・インフォノイド3/191,0501,40033.3%
コプロ・ホールディングス3/192,0902,39514.6%
KHC3/19850832-2.1%
ギークス3/201,9302,90050.3%
gooddaysホールディングス3/252,2805,200128.1%
日本ホスピスホールディングス3/281,0001,46646.6%
フレアス3/281,8504,045118.6%
NATTY SWANKY3/283,2703,93020.2%
Welby3/295,20018,030246.7%
エードット3/291,1102,453121.0%
東名4/33,2904,20527.8%
ヴィッツ4/82,6506,100130.2%
ハウテレビジョン4/241,2103,745209.5%
グッドスピード4/251,4001,75025.0%
トビラシステムズ4/252,4005,420125.8%
バルテス5/306601,820175.8%
大英産業6/41,5201,330-12.5%
ユーピーアール6/123,3004,00021.2%
Sansan6/194,5004,7605.8%
日本グランデ6/197507520.3%
ピアズ6/203,6205,50051.9%
ブランディングテクノロジー6/211,7404,825177.3%
インフォネット6/251,4903,430130.2%
ヤシマキザイ6/261,2801,45013.3%
あさくま6/271,2501,83446.7%
新日本製薬6/271,4701,66413.2%
リビン・テクノロジーズ6/283,9009,000130.8%
フィードフォース7/51,1502,760140.0%
Link-U7/182,8205,760104.3%
ビーアンドピー7/242,0002,40020.0%
ブシロード7/291,8902,20416.6%
ツクルバ7/312,0502,0500.0%
ステムリム8/91,700930-45.3%
ピー・ビーシステムズ9/121,3801,95041.3%
サイバー・バズ9/192,3004,00073.9%
アミファ9/1966091037.9%
ギフティ9/201,5001,88025.3%
Chatwork9/241,6001,480-7.5%
HPCシステムズ9/261,9901,870-6.0%
パワーソリューションズ10/12,0005,199160.0%
レオクラン10/22,7002,9208.1%
AI CROSS10/81,0901,80065.1%
HENNGE10/81,4002,00142.9%
アンビスホールディングス10/92,8004,26052.1%
浜木綿10/182,1202,95039.2%
ワシントンホテル10/181,3101,46211.6%
インティメート・マージャー10/241,9004,000110.5%
BASE10/251,3001,210-6.9%
セルソース10/282,2806,020164.0%
ジェイック10/294,75010,320117.3%
恵和10/307701,02633.2%
ダブルエー11/14,6904,680-0.2%
トゥエンティーフォーセブン11/213,4203,80011.1%
名南M&A12/102,0002,90045.0%
ALiNKインターネット12/101,7004,020136.5%
テクノフレックス12/109002,062129.1%
マクアケ12/111,5502,71074.8%
メドレー12/121,3001,270-2.3%
JMDC12/162,9503,91032.5%
ベース12/164,7009,05092.6%
ランサーズ12/1673084215.3%
ウィルズ12/179602,500160.4%
フリー12/172,0002,50025.0%
BuySell Technologies12/181,9303,72092.7%
JTOWER12/181,6002,62063.8%
ユナイトアンドグロウ12/181,2703,205152.4%
SREホールディングス12/192,6502,475-6.6%
ランディックス12/191,6303,660124.5%
INCLUSIVE12/202,1104,535114.9%
スペースマーケット12/205901,306121.4%
ファンペップ12/20
global bridge HOLDINGS12/232,6904,02049.4%
カクヤス12/231,6001,86616.6%
AI inside12/253,60012,600250.0%
WDBココ12/251,5303,400122.2%
スポーツフィールド12/262,7308,500211.4%
落選件数76513344
当選件数0000



2019年のIPOは全て申し込みが終了し、結果は見てのとおりです。SBI証券はIPO申し込み件数最多ですが、全て外れました。

2019年のIPO総申込み件数は204件。
当選件数はなんと0件!!!

これが現実です。IPOに希望を抱かれている方は参考になればと思います。

というわけで2020年のIPO祭りに淡い希望を抱いて申込みを続けていこうと思います。

2020年の申込み記録はこちらを御覧ください!

2020年も引き続き当選を目指して地道に申し込んでいこうと思います。



IPOの限りなく低い当選確率を考えてみた記事はこちら

タイトルとURLをコピーしました