SEが彼女を作る為にすべきこと。普通に仕事してたら出会いはない。

彼女を作る為にすべきこと日常

SE(システムエンジニア)に出会いはありません。

僕は仕事でSIerのSEをしているのですが基本的に職場は男ばかりです。僕の職場は男女比8:2くらいで男ばかりです。

数少ない女性も既婚であったり40代以上の方であったりとなかなか厳しいものを感じます。

SEの職場恋愛は難易度が高いですし、マジメで内向的な人が割と多いので普通に仕事をしていても出会いなんてありません。

気づいたら30代後半で全然彼女ができないと嘆く人もいます。

そんな悲しいことにならないようにSEが彼女を作るために必要なことを解説していきます。

簡単なことを積み重ねていくことが大切です。

SEに彼女ができない理由

まずはSEに彼女ができない理由から。

なぜSEに彼女ができないのかを説明していきます。

これから説明していくことで思い当たることがある人は多いのではないでしょうか。

出会いがない

社会人全般に言えることかもしれませんがSEには出会いがありません。

特にSEの職場は女性が少ないです。技術系の職場は特に女性が少ないことが多いので、SEも漏れずに女性が少ないです。

なので出会いは基本的にありません。

僕自身、SEとして働き始めてから職場で歳の近い異性と仲良くなれたのは新人研修のときが最後だった記憶があります。

その研修で仲良くなった子も配属がバラバラになって疎遠になりました。

それ以来出会いなんて全くありません。

驚くほど出会いなんてありません。

学生時代だとサークルや部活の友達、バイト先など、いろんなところで新たな出会いがありました。

しかし、社会人になってからというもの職場の人と顧客以外では全く人に合うことがなくなりました。

そんな僕みたいな人は多いのではないでしょうか。

職場と自宅の往復で出会う人は基本的に職場の人間だけという人。

SEに出会いはありません。なので彼女もできません。

逆に女性からすると職場は男性だらけなので出会いだらけかもしれませんが。

まじめで奥手

僕の主観ですが、SEはまじめで奥手な人が多い印象です。

理系の学生を思い浮かべていただければ想像できるかもしれません。

おとなしくてまじめで奥手な人が多いです。

7割がまじめ、2割が普通、1割が変わってる人といったイメージです。

(IT業界ってどこにでも1人はなんか変わってるけどすごい人がいますよね。あれはなんなんでしょうか。)

まじめで奥手な人は出会いがあってもなかなか動けない人が多いです。

気になる異性がいてもアプローチが上手くできない、なんて悩む人もいるのではないでしょうか。

「なんて話しかけよう」とか「引かれたらどうしよう」なんて思ったりしてました。(体験談)

そんなことをしている間に機会を逃すことは数多く、気づけば出会いすらなくなる、なんて悲しいことになります。

他にも押しが弱くていい人止まりになってしまう人もいます。

まじめで奥手な人はなかなか事が進められなくて悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

仕事が忙しい

SEの仕事をしていると繁忙期と閑散期があります。繁忙期はスケジュールが遅れてたり、プロジェクトの本稼働前とかにやってきます。

特にスケジュールに遅れが出るとヤバいです。

IT業界でプロジェクトがうまくいっていないと終電帰りとかはよくある話です。

僕も炎上プロジェクトに追加要因として参加したことがありましたが、毎日23時退社でした。

とにかく忙しくなると家と職場の往復になるので彼女を作るとかそんな次元の話ではなくなってきます

帰って寝て起きて出勤という社畜まっしぐらの生活だと仕事以外は基本何もできなくなります。

そんな多忙になることがある職業なので彼女ができない原因の1つとなっています。

彼女を作るための行動もなかなかできませんからね。

多忙すぎるとせっかく仲良くなってきてもなかなか会うことができない、なんて悲しいこともあり得るのでワークライフバランスっていうのは大切です。

SEが彼女を作る方法

多忙で奥手でまじめなSEはどうやって彼女を作ればいいのでしょうか。

彼女を作るためにするべきことを紹介していきます。

簡単なことから始めていきましょう。

職場以外の友人を作る

SEが彼女を作るためには職場以外に友人を作ることが大切です。

友人というのは同性で大丈夫です。

彼女が欲しいのに男の友達作ってどうするんだよ、と思いますよね。

たしかにその通りですが、同性の友人を社外に作ることでその友人を通して紹介してもらえる可能性が高まります。

偶然を待っていても出会いは来てくれません。空から女の子は降ってこないのです。

そんなことに期待するよりも友人に紹介してもらうほうが確実です。

そのために社外のコミュニティで友人を作るのです。

人間、同じ人とずっといては何も新しい出会いなんてありません。まずは同性の友人を職場以外に見つけましょう。

友人を見つける場所としては

  • 習い事
  • ボランティア
  • ネット・SNS

などの手段があります。

特に習い事やボランティアに関してはそこの場所に行く理由が明確なので心理的なハードルが低いかと思います。

料理教室なら自炊がうまくなりたい、とかテニスなら運動不足解消の為、とか理由付けが簡単ですよね。

ネットやSNSならオフ会に出向くのもありかもしれません。

最近はマッチングアプリの利用者も多いので挑戦してみるのもありかもしれません。

まずは職場以外のコミュニティで友人を作りましょう。

そしてそこでできた友人に紹介してもらうことでチャンスを掴みに行きましょう。

社会人が付き合い始めるきっかけの約10%は友人の紹介だそうですよ。

身だしなみや清潔感に気をつける

男ばかりの職場にずっといることで身だしなみが適当になってませんか?

寝癖を直していないボサボサヘアーであったり、スーツやシャツがヨレヨレだったりと男ばかりの職場だと身だしなみも乱れがちです。

同性やおっさんばかりの職場でカッコつけてもしょうがないですからね。

そんなことを考えていると身だしなみが少しずつ乱れてきて気づけばだらしないカッコに、なんてこともあり得ます。

身だしなみがだらしないとチャンスも巡ってきません。

くたびれた友人から女の子紹介してくれ、なんて言われても友達に紹介しづらいですよね。

身だしなみは大切です。

多くの人は身だしなみを整えて、髪をしっかり整えればそれなりの見た目になります。

ネットでイケてる髪型を調べてまねするだけでもそれなりにできます。

身だしなみを特に気にしていないような人は特に念入りにやってみてください。

自分から話すようにする

奥手な人が苦手なことですが、自分から話しかけないと彼女なんてできません。

すごいイケメンとかでないと待っていても出会いなんてありません。

残酷な現実です。

自分からまずは話しかけていきましょう。いきなり異性とが難しいなら同性でも構いません。

「そんなこと言っても何話せばいいんだよ!」

と思いますよね。

そんな人は簡単な挨拶から始めればいいと思います。

「〇〇さん、おはようございます。」

これだけで大丈夫です。少しづつなれていって世間話もできるようになればさらにいいです。

もちろん、人によってどの程度のレベルまで話せるかは異なるかと思いますが、自分から話しかけるのはコミュニケーションにおいて大切なことです。

あなたは話しかけられて嫌な気分になりますか?

たぶん、ならないですよね。

相手もきっと同じです。話しかけられて嫌な気分にはなりません。

奥手な人は自分から話しかけていきましょう。

無理矢理でも自身を持って話すようにする

まじめな人や奥手な人で自身がなさ気な人がいます。

うつむきがちだったり、声が小さかったり、目が合わなかったりと自身がなさそうな人は魅力的に見えません。

たとえ佐藤健でもうつむきがちにボソボソ話していたらきっとモテないでしょう。

みんな自身に満ち溢れた佐藤健だからこそイケメンに思うのです。

自身がなさそうというのはマイナスでしかないので、無理矢理にでも自身があるように見せましょう。

自身があるように見せるにはどうすればいいかというと

  • 背筋を伸ばす
  • 声を張ってハキハキ話す
  • しっかりと相手の目を見る

といった基本的な方法があります。

まずはこれだけを実践しても自身があるように見えるのでやってみてください。

普段よりも自身があるように見えるはずです。

できない理由を考えないことが大切

SEで彼女がなかなかできない人で、彼女ができない言い訳を考えていませんか?

忙しいから、出会いがないから、どうせ自分なんて。

などなど、そういったふうに考えてしまう気持ちもわかりますが、できない言い訳を並べていても何も物事は進みません。

そんなことを考えていくうちにどんどん歳をとって若い女性は相手にしてくれなくなってきます。

若さや元気があるうちに何でも取り組んでいきましょう。

人生で今が常に一番若いときです。

頑張っていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました