アレクサとSwitchBotで怠惰さが加速した話

SwitchBotガジェット

Amazonのセールをやっていたときになんとなくアレクサを買ったのですが、活かしきれていない感がありました。

目覚ましをかけたり、音楽を流したり、時計代わりにつかったり、ニュースを聞いたり、いろいろ便利に使えるのですが、やっぱり何か物足りない。

考えた末に、やはり家電製品と連携してこそアレクサの真価を発揮できるのではないか?

と思いました。

今やIoT家電の時代です。

時代の進歩を少しは体験しないとすぐに時代遅れな人間になってしまうのではないでしょうか。

というわけで、買いました。SwitchBot

控えめに言って有能です。そしてすごく怠惰になりました。

そんなアレクサとSwitchBotの組み合わせの有能さをお伝えしたいと思います。

赤外線リモコンがあれば何でもスマート家電にできるSwitchBotハブミニ

SwitchBotハブミニは赤外線リモコンを集約して操作できるようにするための機械です。

赤外線リモコンって集約できるんですね。なんか衝撃を受けました。

SwitchBotハブミニ

こいつがSwitchBotハブミニです。縦横6.4cmずつの手のひらに収まるサイズの端末です。

この小さい端末が赤外線リモコンの代わりをしてくれます。

名前の通り、赤外線のハブのようなものです。

created by Rinker
スイッチボット(SwitchBot)
¥3,184(2021/07/24 03:38:16時点 Amazon調べ-詳細)

SwitchBotハブミニの使い方

SwitchBotハブミニの使い方ですが、操作するためには専用のアプリをインストールする必要があります。

SwitchBot
SwitchBot
開発元:wonderlabs, Incorporated
無料
posted withアプリーチ

アプリをインストールしたらユーザ登録をしていきます。

メールアドレスが必要なので準備して登録しましょう。

登録が終わったらあとは簡単です。

右上の「+」ボタンを押します。僕の場合はエアコンと電気を登録しています。

登録したいリモコンかSwitchBot製品を選択します。

SwitchBotはいろいろ製品があるので試してみるのもいいかもしれませんね。

赤外線リモコンも対応している数が多いので、だいだいの家電は設定できるかと思います。

連携するSwitchBotハブミニを選択します。

僕の場合は1つだけしかないので選択肢が1個しかありませんが、家に複数ある人は複数選択肢が出てきます。

あとは画面の手順通りに進めれば完了です。

テレビだとテレビの種類から対応しているリモコンを選択できるので、幅広い製品に対応しているんだなぁ、と企業努力のようなものを感じました。

それにしても、赤外線を当てるだけでリモコンの設定ができるなんてすごいですね。

赤外線リモコンがスマホから操作できるようになる優れもの

SwitchBotハブミニに赤外線リモコンを集約させたのでスマホからリモコンが操作できるようになります。

僕の場合はエアコンと電気を登録していますが、テレビやカーテンなど、様々な赤外線リモコンを登録するとさらに便利になると思います。

僕の家の電気はリモコンタイプではないですが、SwitchBotを買って電気のスイッチに貼り付けているので操作できるようになりました。

この四角い機械が電気の電源を押してくれるので電気のオンオフがスマホからできるようになります。

両面テープがついているので、それで貼り付けています。

アナログの電気も力技でスマート家電に早変わりですね!

created by Rinker
スイッチボット(SwitchBot)
¥3,184(2021/07/24 13:44:47時点 Amazon調べ-詳細)

SwitchBotはその他にも力技でスマート家電に変えてくれるものもあるので結構面白いですよ

ちなみに、電気につけているSwitchBotですが、最初はうまくボタンを押してくれませんでした。

ボタン周りのフレームがSwitchBotのパワーに耐えられず浮き上がる現象が発生してしまい、どうしたものかと調べた末に、

クッションゴムを付けるといいよ!

というのを発見。

さっそく実践してみましたが、うまくボタンを押してくれるようになりました。

ちゃんと押せるようになるまで少し手こずったのが残念なポイントですね。

SwitchBotハブミニとアレクサの連携方法

スマホで家電のりモコンが操作できるようになりましたが、ようやくアレクサの出番です。

これまでスマホのアプリで操作していましたが、アレクサに話しかけて操作できるようにしていきましょう。

アレクサのアプリからスキルを追加していきます。

[スキル・ゲーム]から検索ボタンを押して、スイッチボットと検索しましょう。

端末の検出とアカウントのログインが完了するとアレクサからSwitchBotが使えるようになります。

「アレクサ、エアコン23度でつけて」や「アレクサ、電気消して」なんて具合に話しかけると操作できるようになります。

寝転んでいるときなんかはかなり便利です。

カーテンの開閉も操作できるらしいので買ってみようか悩むところです。

まとめ:怠惰さが加速しました

怠惰になりました。

何でも寝転んだまま操作できるようになって、さらに動かなくなりました。

もうアレクサに全部やってほしいくらいです。

アレクサ、さいこー。

タイトルとURLをコピーしました